Blogブログ

ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。

理想の入居者に必ず伝わる!大家さん自身が募集ができるツールを使うときの絶対ルールとは

いつも読んでくださってありがとうございます
空室対策協会 認定講師スペシャリスト
宮下 みひろ です

 

入居者を募集する方法として
管理会社や客付業者に
お願いするだけではなく

最近では
大家さんが自分で入居者募集ができる
ツールがいろいろと増えています

サービスが全国区となっていて
大家さんが
チャレンジしやすいものとして

・ウチコミ
・ジモティー
・ECHOES

などがあります

どれも
大家さん自身が
物件情報や写真、
キャッチコピーやコメントなどを
編集して掲載できます

 

さてここで大切なのが
「誰に向けての言葉なのか?」
ということ

 

つまり
まずはペルソナ設定があること、が
大前提です

空室対策メソッドの
大きな柱のひとつである
ペルソナ設定

ペルソナ=
あなたの物件に住んで欲しい
理想のお客さま
を考え、決めること

たとえば
2DKのお部屋で
2人以上でも1人でゆったりでも
住むことができるお部屋

でもせっかくのキャッチコピーに
「単身も、カップルも、
母子家庭も大歓迎!」
と書かない方がいいのです

誰に向けているのか、
がなければ
誰も物件に興味を持ってはくれません

宛先のない
手紙と同じになってしまいます

たとえば2DKのお部屋で
「広めのお部屋でゆったりと
テレワークで仕事をする方」と
ペルソナ設定したのなら

 

キャッチコピーやコメントも
そのペルソナさんに向けての
メッセージを書くのです

 

そうすると
おのずとアピールすべきことが
絞れてくるはず

 

「ネット環境が無料で完備!」
「周辺は子育て施設が充実で安心!」
「独立の個室ありでおうちワークもOK!」
など

何を真っ先に目につくように書いて
伝わるようにするのか工夫します


せっかく大家さん自身で
掲載情報を編集できるのですから
ペルソナ設定を必ず決めて

 

徹底的にペルソナさんに向けた
メッセージを書きましょう!

 

これこそ
たくさんの物件情報が並ぶ中で
必ず「差別化」になります

 

大家さん自身が募集できるツールは
ぜひ「ペルソナ設定」をしっかりと
意識してくださいね

 

満室経営に向けて一緒にがんばりましょうね♪

☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆

今日のブログはいかがでしたか?
ひとことでも感想やご質問など
頂けたらうれしいです

~~~~~~~~~~~~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

カテゴリー