Blogブログ

ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。

繁忙期にまだ間に合うモリモリの内容☆「ペルソナ設定」体験ワークショップ開催しました!

いつも読んでくださってありがとうございます
あなたの空室の悩みをなくす!

空室対策協会 空室対策アドバイザーの
宮下 みひろ です

フィーリングリフォーム®空室対策
3つのメソッドのひとつである
「ペルソナ設定」が体験・体感できる
ワークショップを開催しました!

今回のワークショップでは
繁忙期ならではの空室対策のコツも
併せてお伝えしましたよ〜

早速、ご参加した方から
感想を頂きました。

ワークショップで得られたことは何ですか?

ーペルソナ設定の仕方。
具体的なイメージと本当の意味がわかった。
また管理会社とのコミュニケーションの
重要さも改めて認識できました。

ありがとうございます!

「ペルソナ」とは
あなたの部屋に住んで欲しい
理想のお客様です。

今や、どんな商品もサービスも
必ず届けるべきお客様像を必ず決めて
商品開発から広告宣伝まで展開するのは
周知の事実です。

そして
これはオーナーさんが自分の物件を
選んでもらう、という賃貸募集でも
まったく同じ、当たり前のことなのです。

空室対策は
まずは「ペルソナ設定」ありきです!!

誰でもいいから申込があれば、とか、
なんとなく男性、とか、若い人、とか
ざっくりしたイメージだけで、

あなたのお部屋の情報を誰に届け、
誰に選んで欲しいのかを
言語化・見える化しないまま
空室対策をやっていませんか?

まずは届ける相手を決めなければ
どこにも、誰にも届かない。

「誰」に向けたお部屋なのか、が
決まらなければ、募集条件やお部屋づくりの
コンセプトは曖昧なものにしかなりません。

結果として他の部屋との差別化もできず、
「選ばれるお部屋」にはなれません。

家賃を下げてみる。
流行りの設備をつけてみる。
ADを上げたり募集条件を変えみる。

それだけの
空室対策はもう時代遅れです。

あなたのお部屋を届けたい相手、
「理想のお客さま」=ペルソナさんを
まずはワクワク決めること。

誰のためなのか、を決めれば
その人が喜ぶのはどんなお部屋か、
どんな募集条件なのか、
その部屋に住むことで
どんな悩みが解決できるのか、

逆算して考え、
コンセプトを固めて
部屋作りをしていきます!

この空室対策メソッドのすごいところは
マーケティングの手法がしっかりと
落とし込まれていること。

ペルソナ設定は
まさにターゲット設定を
さらに詳細な絞り込み、深掘りしたもの。

空室対策メソッドの流れは
確実なマーケティング理論です。

お部屋探しのお客様に真っ先に

「 このお部屋が見たいです!」

「早く申込みたいです!」

と、言ってもらえる
魅力的なお部屋作りができる
メソッドだからこそ空室がうまります!

空室対策「ペルソナ設定」
無料体験ワークショップでは
「確実に空室がうまるメソッド」を体験できます。

今までワークショップにご参加の方からも
こんな感想を頂いています!

Yさん 50代女性

ーまずはどんな人に住んで欲しいのかを決めて
課題にある一覧に少しずつ当てはめながら
ペルソナさんを思い描く作業は
ワクワクして楽しいものでした。

Kさん 50代男性

ー空室対策の基本をしっかりと
学ぶことができました。
現状把握→ペルソナ設定→物件広告と行動し、
満室にしていきます!

Nさん 50代男性

ーペルソナをあれだけ細かく設定して
ステージングができれば、お客さまへの
フックになると思いました。

まだまだ続く繁忙期、
2月もワークショップと
個別相談を開催予定です!

2022年繁忙期に満室を目指す大家さんは
ぜひ注目していてくださいね‼️

満室経営に向けて一緒にがんばりましょう。
また書きますね。

☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆
今日のブログはいかがでしたか?
ひとことでも感想やご質問など
頂けたらうれしいです
~~~~~~~~~~~~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

カテゴリー