Blogブログ

ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。

満室経営を続ける大家さんは知っている!最高のマーケティング戦略が最強の空室対策

あらゆる空室の悩みをなくす!
空室対策協会講師 スペシャリスト
3代目女系相続大家の
宮下 みひろ です

みなさん読書は好きですか?
どんな本をどんなふうにを楽しんでいますか?

 

私の読書タイムはお風呂
本を持ち込んでお湯にゆっくりとつかりながら
毎日少しずつ読み進めています

どんな本を読むかは気分次第(笑)
SNSやメルマガなどで他の方のオススメを
取り寄せてみたり

近所にカフェ併設の大きなTSUTAYAがあり
時間がある時にはカフェで作業をしたり
本をゆっくりと物色するのが大好きです

先日読み終わったのが

「シュガーマーケティング30の法則」

アメリカの伝説のマーケッター
ジョセフ・シュガーマンが
お客様がモノを買う心理を紐といて
どのような戦略でそこに切り込んでいくのか
わかりやすく解説しています

 

時には大胆に、時にはさりげなく
お客様に刺さるコピーや売り方の展開は
なるほど、と思うことばかりです

 

そして「マーケティング」と聞いて
最近またピンときたことがありました

 

空室対策協会の前身である
フィーリングリフォーム®️の空室対策コンサル
を受けたことのある大家さん同士で話して
いたときのこと

 

空室対策メソッドをしっかりと身につけて
実践し続け、満室経営を実現されている
大家さん達です

 

その大家さん達が
「この空室対策メソッドのすごいところは
マーケティングの手法が取り入れらていること」
「しっかりとした理論が構築されているから
再現性があるし、対策の効果が出る」
とお話しされました

 

あー、なるほど!
とすごく腹落ちした私

そうなんです!!

空室対策メソッドの流れは

マーケティングそのもの

現状把握は市場調査や顧客の調査、
物件の商品価値を上げること
ペルソナ設定はターゲットの詳細な絞り込み
物件広告は自分の物件をどうやって
理想のお客様にアピールして届けるか、です

 

こう言ってしまえば簡単なようですが
お客様=理想の入居者さんに
自分の物件の価値を高めて届けられるか
というマーケティングの当たり前の視点が
欠けているのは見受けられることなのです

古い体制が残っている、と言われる
不動産業界でもECHOESやウチコミのような
新しい募集のやり方が始まったり

 

またこのコロナ禍が賃貸業界に与えている
影響も大きく、繁忙期や閑散期がずれたり、
入居者の希望条件に変化があったりと
今までと同じやり方では空室がうまらなく
なっています

 

これからは大家さん自身が、
そして管理会社や仲介業者も
変化していく時代に合った
確実な賃貸マーケティングを身につけることが
空室をうめるために必須なのです

 

こんなふうに聞くとなんだか
この先の賃貸経営に不安になってしまう
大家さんもいるかもしれません

 

 

でも大丈夫です!

 

この空室対策メソッドはしっかりとした
マーケティング理論なのはもちろんですが
理想のお客様に出会うためには
大家さんがワクワクしながら行動することも
同じくらい大切なのです

 

大家さんとして空室対策や不動産賃貸経営を
マーケティングという視点で捉えてみる
ぜひやってみてくださいね

 

満室経営に向けて一緒にがんばりましょうね♪

大家さんの空室の悩みをなくす

メルマガを書いています♪

登録はこちらから↓↓↓
「大家さんの空室の悩みをなくす!」
空室対策スペシャリスト講師のメルマガ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

カテゴリー